So-net無料ブログ作成

はきものをそろえる実践編 [幸せに生きる]

 昨日から、全校児童のはきものを揃えることを始めました。
600数十名のはきものを、ただひたすら揃えます。
 すると何だか心が落ち着きます。

 とんでもない入れ方をしている子もいます。
 名前を見てみると、普段落ち着きのないお子さんである場合が多いです。
 靴の入れ方で、なんだかその子が見えるようです。

 その時間は靴と対話しているようで、周りが目に入りません。
 ゲタ箱の端の方ににカカトをきちんと揃え、取り出しやすいように一足一足そろえていきます。
 ただひたすら、揃えていきます。

 全部終えるのに、20分ぐらいかかります。
 終わると、とても美しく壮観な景色が生まれます。

 達成感が生まれます。

 家庭で靴を揃えるのは習慣になっています。
 でも、全校児童のはきものというのは、初めてのことです。 
 やってもやってもきりがない作業ですが、日課の一つとして続けて行きたいと思います。
 
 下の本が大きな動機になっています。

はきものをそろえる 世界一かんたんな成功法則

はきものをそろえる 世界一かんたんな成功法則

  • 作者: 清水 克衛
  • 出版社/メーカー: 総合法令出版
  • 発売日: 2008/10/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

  その効果は期待せず、ただひたすら
 まずは自分自身のために、はきものを揃えていきます。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校