So-net無料ブログ作成

今日は人間ドックでした [幸せに生きる]

 ここ数年は、日帰りの人間ドックということに決めています。一年間、一生懸命働いてくれた身体をしっかりと見てもらい、メンテしてあげたいと思うからです。
 検査のたびに、ヒイヒイ言いながらも、この身体、良くがんばってくれたなあと言う気持ちになります。

 血液検査、尿検査、便の検査、大腸検査等・・・
バリウムを飲んでのレントゲン検査は、横になったり、うつ伏せになったり、逆さになったりで大変でした。

 一通り調べましたが、異常は見られませんでした。
 本当に一年間よくがんばってくれました。
 
 最近、この身体と言うのは、仮の宿だと感じることがあります。
 やがて衰え、朽ちていくのだろうなあと思います。その時、自分の心はどうなるのだろう・・・?

 また、心と身体がパートナーとして、二人三脚で動いているってことも感じます。
 嫌なことがあると、心臓がドキドキし、胸が痛くなります。
 逆に、ワクワクするときは、胸がときめき、顔が自然と笑顔になります。
 
 幸いなことに、僕の心は年とともにどんどん大きく広がっています。
 心は、ある程度の刺激を受けることで、どんどん広がっていきます。それは、良いものを見たり、聞いたり、素晴らしい人と会ったり、想像したりすることで。

 心は年齢とともに小さくなってしまうことはありません。逆に、どんどん広がりを見せ、この身体に収まりつかないくらいになっています。
 
 自分のパートナーとしてこの身体を大切に使い、今の生を精一杯輝かして生きたい、そんなことを今日は感じました。


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校