So-net無料ブログ作成

絶対達成マインドの作り方 [本]

 正直、最近、あまり仕事に身が入らない日々が続いていました。
僕の頭にあるのは・・・
なぜ、こんなことをしなくてはいけないんだろう。
これをやって、どんな意味があるのだろう。

そんな思いがわいてくるのです。

物事を大局的に見る場合は、そういうことを考えることも必要なのかもしれません。

でも、仕事はたまる一方。ストレスもたまる一方。
そんな自分を責める日々。
そんな時に、次の本が僕を救ってくれました。

絶対達成マインドのつくり方―科学的に自信をつける4つのステップ―

絶対達成マインドのつくり方―科学的に自信をつける4つのステップ―

  • 作者: 横山 信弘
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2012/11/02
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

大切なのは、モチベーションではありません。
「モチベーションは100%必要ない」。本書の著者はそう断言します。

横山信弘氏は、思考を「あたりまえ化」するだけで、やりたいことを「絶対達成」できるようになるといいます。
本書は、やる気の有無に関係なく、やりたいことを期限内に達成してしまうような
「絶対達成マインド」のつくり方を、4つの段階に分けて解説しています。

わいてくる雑念やノイズを無視して、とにかく行動してしまうのです。
すると、意識がその行動に向き、いつの間にかできてしまうのです。
その繰り返しが大切だといいます。

そういえば、今の僕は、やる前にいろいろと考えています。
次々とやってくるたくさんの書類に対し、
なぜ、こんな書類を提出しなくてはいけないんだろうか。
この書類には、意味があるのだろうか。
そんな時間が増えています。

しかし、考えずにとにかくやる。行動することにしました。
すると、いつの間にか、その作業の中にいる自分がいます。
そして、その書類はおわっているのです。

以前に比べてストレスも少なくなってきました。

立場上、いろんなことをしなくてはいけなくなりました。
しかし、悩んでいても、時は過ぎていくばかりです。
そこには悩んでいる時間しか残りません。

『(目標を達成するには)モチベーションは関係ない』
…ということ

結局のところ、当たり前に出来る事の数とレベルを高めていくために、行動の量を増やすこと。そして、自分の中に当たり前にできたことの実績をたくさん作っていくこと、それが停滞から脱出する方法なのかなということを感じています。

世の中いろんな役どころの人がいます。
悩んでいる方の何かの参考になればと思っています。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校