So-net無料ブログ作成

子供達との給食タイムにて [幸せに生きる]

 毎週木曜日の今日は、初任研で抜ける先生のクラスで、給食を子どもたちといっしょに食べています。毎週思うのですが、担任の先生って偉いなあと思います。この喧騒の中で給食を食べているのですから。
 職員室で食べる静かで優雅な給食タイムに慣れきってしまったのかもしれません。

 前の子が突然こんなことを言い出しました。
「先生、今日、詩しないんか?」
僕「みんなはこれから町探検だよね。」
「詩、したいなあ。」

 この子たちには、先週、まどみちおの「ふんすい」の授業をしたのです。
 しばらく教室では、この授業の話題になりました。

こんな意見がでたな~
わすれたって意見も出たよ。
暗唱し出す子も出てきました。

僕の気持ちがパア~っと明るくなり、楽しい給食タイムになした。
あ~、僕は、授業でこんな風につながるのが、楽しいだなあと思いました。

僕は今までたくさんの授業を見たり、聞いたりして、楽しい授業を勉強してきました。

それは、この「ふんすい」の授業であったり
仮説実験授業であったり
音楽の授業であったり。

僕はこれらを間に挟んで子どもたちと楽しむことがすきなんだなあと言うことがわかりました。
これらの授業をすると、憎まれ口をたたく子が、愛すべき存在にかわります。
中心になって大活躍をします。

 僕の楽しみ。それは、授業を通して子どもたちと楽しむことです。
そんなことがよ~くわかった給食タイムでした。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校