So-net無料ブログ作成

合唱団の朝練、スタート!! [合唱]

  今日は、合唱団の朝練のスタートの日でした。

 朝、7時30分。音楽室に次々と子供達がやってきます。
「おはようございます。」
大きな挨拶をして子供達が次々と入ってきます。
握手をして出迎えます。
小さな2年生のジュニアの子供達もやってきました。
 ゴールデンウィーク明けで休みぼけもあるだろうに、みんな本当に元気にきてくれたことに感謝しました。

今日の目当ては、朝練のシステムを理解してもらうこと
スピードやあいさつ、返事などの基本的なことをみんなに理解してもらうことです。

 朝練は、25分という短い時間です。その間、いかに充実した練習をするか。それが合唱団の雰囲気や歌のレベルを決めていきます。

 それには、スピードが必要です。また、やらされる練習ではなく、自分から進んでやる練習であることが大切です。その方が、しまりのある練習になるし、結果として、楽しい練習になります。
 そのためには、自分から積極的なあいさつをすることや「はい」という返事が大切になってきます。

 今年は、2年生が8人も入りました。どこに焦点を合わせた練習をしようか、悩みました。
 最初は、2年生の子供達でも楽しめる練習にしようかとも思いました。しかし、やはり一番長く合唱団を続けていてくれる子供達を大切にしたいとおもいました。
 そこで、合唱5年目にあたる6年生を中心に練習を組みました。
 もちろん6年生は、2年生を育てていくという役目も担います。

 一つ一つ確認をしていきました。
 とにかく声を出すこと。
 スピードを大切に。(5数える間に移動をすます)
 ペア練習の時は、お互い声をかけあう。
 練習が終わったら、すぐ教室に行き、準備をすること。

 連休ボケもあるだろうに、子どもたち本当にがんばってくれます。
 僕も久々の朝練で、喉の痛いのも忘れ、ノリノリの指導になりました。

 やっぱり合唱団があるといいです。張り合いが出ます。
 さあ、これから合唱団の長丁場の一年がスタートしました。
 たくさんのドラマを作っていきたいです。
 いいスタートでした。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校