So-net無料ブログ作成

級外の授業参観の一日 [幸せに生きる]

 今日は授業参観でした。担任の先生にとって、今日は年度最初のビッグイベント。大変な一日です。

 僕は級外なので、授業参観はありません。しかし、それなりのことをしています。今日は裏方である級外の授業参観の過ごし方について書いてみます。

 うちの学校は、600名以上の児童がいますので、たくさんの保護者が来られます。しかし、学校には、駐車場が皆無に近いです。そこで、自転車で参観に来ていただけるよう、呼びかけています。午前中のあき時間には、その駐輪場のライン引きをしました。

 それでも、たくさんの方が車で来られます。田んぼの真ん中にあるような学校ですから、保護者の皆さんは、農道に駐車することになります。
 しかし、この時期は田起こしの時期で、トラクターの通行のじゃまにならないように、配慮しなくてはいけません。

 そこで、駐車係として農道へ出て、駐車誘導に走り回ります。広い農道にどんどん車が駐車されていきます。トラクターや軽トラが通る時は優先です。誘導灯を握る手にも力が入ります。

 そうそう、授業参観後のPTA総会の時の椅子並べもあります。約300席のパイプ椅子を用意します。空き時間にはPTA総会に配るプリントの紙あわせやホッチキス止めをしてきました。結構な量です。そうやって、級外の授業参観の一日は過ぎていきます。

 学担をしているときには気がつかなかった裏方の仕事です。このような裏方の仕事があって、授業参観の一日が成り立っているのです。

 こんなふうに見えないところでたくさんの人が、いろんな所で動いていて、世の中って成り立っているんだろうなあ。そんなことを感じる一日でした。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校