So-net無料ブログ作成

劇団四季のライオンキング!チケット予約。楽しみです [幸せに生きる]

 5月に東京へ行きます。Nコン課題曲の講習を受けに行くのです。今年の課題曲「ふるさと」の講習を受けます。一拍二日の予定です。

 2日目、時間があるので劇団四季に行くことにしました。前回、サウンドオブミュージックのステージを見て、とっても感動しました。

 今回は、超ロングラン、「ライオンキング」を見ることにしました。
 便利なことにインターネットでチケット予約ができます。お好みの座席まで指定して取ることができます。
 今回も前から3列目を取ることができました。

 うれしくって、ユーチューブで劇団四季のライオンキングの紹介映像がないかと探していたところ、とってもすてきなドキュメント映像をみつけました。

 これを見ると、ますます楽しみになってきました。
 一人一人が良い舞台を作り上げるために、全力で取り組んでいました。
 役者さんだけでなく、舞台担当の方。小道具担当の方。一人一人が良いものを作り上げようと一生懸命でした。

 更に、合唱でも役立ちそうな「呼吸法」「母音法」というトレーニングも紹介されていました。劇団四季の良く通るクリアな発音や歌声は、このような地道なトレーニングによって作り上げているんですね。

 最後のこんなナレーションが心に響きました。

一回一回の全力
その全力がお客さんとの再会を果たしてきた。

 演ずる側としては、何度も何度もやっていることです。でもお客さんにとっては、その舞台が初めての出会いのはずです。その初めての出会いで受ける感動が、再会を決めるのです。
 だからこそ、一回一回が全力なのです。

 合唱にも言えることです。そういう意味で、劇団四季の舞台をみることはとっても刺激になります。課題曲の講習も楽しみですが、劇団四季、とっても楽しみです。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校