So-net無料ブログ作成

さだまさしのトーク(若者にも聞いてもらいたくて) [幸せに生きる]

 さだまさし。僕の大好きな歌手です。

 さだまさし、歌もいいのですが、トークも大好きです。
話芸がすばらしいのです。
 おもしろい内容。笑いがとまらない内容。ドキドキする内容など、様々です。

 そして、今回紹介する映像は、今の僕にグッときた内容です。
若い人だけでなく、今の僕にも大切なことだと感じました。

 さだまさしは、こう言います。 
 普通に生きていることは、奇跡の連続。
 2年前の震災を通して感じること。

 僕も最近それを感じることがあります。
 今生きていることを当たり前のように感じているけど、実はそうではないんだってこと。
 人は誰しも、死を迎えます。それは避けられないこと。確実にいつかは死んでしまいます。
 だからこそ、後悔しないように生きていきたい。

 亡くなった坪口純朗先生は、会うたびにいつもこうおっしゃっていました。
 人生は楽しむためにある。
 
 だからこそ、今日を、今を精一杯生きていきたいです。
 死ぬ瞬間に、「あ~いい人生だったなあ」ってにっこり笑顔で言えるようにしたい。
 やり残しのないよう、やりたいことを精一杯やって生きていきたい。

 今日は離任式でした。
 今日で退職されるという男の先生がおっしゃっていた言葉が心に残っています。

「小学校の6年間、がんばったなあと思えるように過ごしてください。」
 
 小学校生活にしろ、人生にしろ、いつかは終わりがきます。それは確実にやってくるのです。その瞬間に後悔しないよう、精一杯生きていきたい。そんなことを今日は強く思いました。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校