So-net無料ブログ作成

作ろう、ときめきの世界。ゴミ捨てに奮闘! [幸せに生きる]

 今日は、学校で午前中、ゴミ捨てに奮闘しました。
僕自身の物が、かなりの量のものが、かなりの数のダンボールの中に眠っていました。学校のあらゆる場所にしのばせ、一年間まったく手付かずでいました。

 先生方の中にもたくさんあるのではないでしょうか。いつかは必要だと思ってダンボールにしまいこんだものの、何年も手付かずのダンボールが。

 今日は、そんなものの処理のチャンスだと思いました。
 そこで、必要のないと思うものをどんどん捨てることにしました。

人生がときめく片づけの魔法

 このオーディオブックを聞きながらやっていると、勢いがつきました。
捨てる基準がおもしろいです。持った時に、ときめくか、ときめかないかで決めるのです。
ときめかないものは、バッサリとすててしまいます。
最終的にときめくものだけが残ります。

 一気にものを捨てたい方、このオーディオブックお勧めですよ。

 かなりの物が捨てられました。
すっきりさっぱり。ときめくものだけが残りました。
 今、捨てるものが僕の車の中にいっぱいになっています。
 近々ゴミ処理場へ直接持っていくつもりです。

 午後は、来年度にむけて、新一年生のハンコや書類分けの仕事をしました。級外の仕事として割り当てられたものです。新一年生の担任の先生は、これでずいぶん楽にスタートできるでしょう。
 でも、担任の先生は偉いなあ。こんな仕事がたくさんあるんですから。

 学校にいると、どんどんいろんな仕事が舞い込んできます。家でいるのとはまったく別の世界です。 合唱の夢の世界とは違う現世の世界です。

 いらないものをどんどん捨て去り、いつか好きなことだけに囲まれ、好きなことだけをやれる環境を、作りたいと思いました。
 心ときめく世界。
 必ず作ります。

人生がときめく片づけの魔法

人生がときめく片づけの魔法

  • 作者: 近藤 麻理恵
  • 出版社/メーカー: サンマーク出版
  • 発売日: 2010/12/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校