So-net無料ブログ作成

卒業生の歌 [合唱]

 今、卒業生の歌の指導にも関っています。
歌う曲は、「旅立ちの日に」。名曲です。
子ども達がいくつかの候補の中で選んだものです。

 今日、通しの練習の中で歌いました。

きれいな歌声でした。ハーモニーも決まっていました。

しかし・・・

伝わってこないのです。

彼、彼女たちの気持ちが・・・。

たしかに上手いのですが、そのまま流れさってしまう歌声でした。
美しい声。ハーモニーは評価に値します。

でも、この曲は、歌い手の気持ちが伝えられる曲だと思います。

卒業生の歌。
どちらがいいのでしょう。

美しいけど、気持ちが伝わらない歌。
多少技術的に未熟でも、気持ちの伝わってくる歌。

僕は後者の方が好きです。
なぜならば、後者の歌は、自分の心をさらけ出さないと表現できないからです。
そのためには、仲間を信じる気持ちが必要です。

僕は、そんな歌を歌って欲しいなあと思います。

卒業式、明日は総練習です。
明日の指導では、僕の心を子供達の前にさらけ出してしまおうかなと思っています。

ps.ユーチューブにあった「旅立ちの日に」をアップします。この曲のできたきっかけが紹介されています。作り手の思いを感じます。気持ちが大切な曲だと、感じます。

 


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校