So-net無料ブログ作成

大学一人暮らしの準備 [幸せに生きる]

 今日は、家族で富山に行って来ました。
息子のアパートと、とりあえず必要な家財道具をそろえるためです。

 まずは合格掲示板に行き、写真をパチリ。

2013-03-10 10.58.jpg

 「部屋をキープすることが大切」って、インターネットに書いてありました。いい部屋が一時間ごとになくなって行くって。
 アパートの方は、インターネットで目星をつけていました。息子に検索してもらい、候補を4つに絞っていました。
 2件目の物件が、家族全員、心にグッと来ました。

3階建ての端っこの部屋。
台所、お風呂トイレつき
7畳の部屋。
大家さんが近くに住んでいて手入れが行き届き、共同の場もきれいです。
窓の外は田んぼ。
そして、決め手は、たくさんの収納棚でした。
昭和59年築という古い物件ながら、とてもきれいです。
そして家賃が25000円。
お安いでしょ。

お値段と環境、部屋の雰囲気のよさに家族全員一目ぼれし、ここに決めました。

しかし、昔とえらい違いです。
僕の時代は、4畳半一間。トイレ、風呂、洗濯機は共同でした。
せまい部屋に住んでいました。
今は、ちょっとした家族でも住めそうな感じです。


次は、必要な大物の家財道具の購入です。
買ったのは、以下のものです。

ベッド

2013-03-10 15.28.jpg

机と椅子

2013-03-10 14.51.27.jpg

洗濯機
冷蔵庫
オーブンレンジ
炊飯器
掃除機

2013-03-10 14.51.jpg

そして除湿機

2013-03-10 14.56.jpg

しめて約19万円也

いや~~、今の時代は贅沢です。
昔は冷蔵庫なんて夢のまた夢。
掃除機(ほうきでいいのに)やオーブンレンジなんて信じられない。
そして除湿機!!!!!

奥さんの要望です。

時代は変わりました。

しかし、これから始まる息子の一人暮らし。うらやましいなあ。
ここで息子は4年間、学び、遊び、過ごします。

2013-03-10 15.28.jpg

かつて僕も、こういう生活を経てきました。

僕の時代も、死んだ父や母から見ると、なんと贅沢なって思いで用意してくれたんだろうなあ。

とりあえず、大学一人暮らしのための一仕事を終えました。


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校