So-net無料ブログ作成

心温まる時間 [幸せに生きる]

 今朝も寒い日でした。
 いつものランニングに出かけました。
 最初は、凍えるような寒さですが、走っているうちに、体がだんだん温まってきます。

 オーディオブックを聞きながらのランニングです。
 耳からのお話が、僕の心を温かくしてくれます。
 今聞いているのは、「空の上で本当にあった心温まる物語」

空の上で本当にあった心温まる物語

空の上で本当にあった心温まる物語

  • 作者: 三枝 理枝子
  • 出版社/メーカー: あさ出版
  • 発売日: 2010/10/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

 地上から3万9000フィートの上空でANAの元CAが実際に出会った、心温まる33の物語です。
 飛行機の中というせまい空間の中ですが、様々なドラマがあります。
 それは、仕事への誇り・相手への思いやりから生まれたドラマです。

 教師の仕事にも通じるものがあります。
 教室というせまい空間で、どんなドラマが生まれるか、それは、教師のちょっとした心がけ次第です。

 今日は、このオーディオブックに刺激されたせいか、こんなことがありました。

 ズックの紐が長くほどけたまんまの6年生の男の子。
 いつもなら、ただ注意するだけですが、今日は、「危ないよ」と言って、その子と一緒に、紐を穴に通しました。下から全部の穴をとおさなくちゃいけなかったので、しばらく時間がかかります。世間話をしながら、結びました。

 お兄ちゃんの担任をしていたので、お兄ちゃんのことを聞いたり、家族の話になったり。なんだか温かい時間でした。その子と一緒に靴紐を結ぶことで、小さなドラマの時間が生まれました。

 ちょっとした思いやりから生まれたちょっと良い時間でした。

 今日のランニング。家に帰る頃になると、明るくなっていました。

 春が近づいています。

空の上で本当にあった心温まる物語

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校