So-net無料ブログ作成

謙虚 [幸せに生きる]

 昨日の興奮した一日から明けた今日。
 学校では、たくさんの先生方が「おめでとう」と言葉をかけてくださいました。
 新聞に出ていたので、知ってる先生が多かったです。

 「子ども達が本当によく、がんばりました。」
 そう答えました。
 「クラスで子供達をほめてあげてください」。そう言いました。

 本当に考えられない夢のような出来事でした。
 今思い出しても、体が熱くなります。

 さて、こういう時に注意しなくてはいけないことがあります。
 これを忘れて、僕は今まで数多くの失敗を重ねてきました。

 それは、謙虚です。
 このことでいい気になってしまっては、ここまでです。
 
 この結果は、たくさんの方々のおかげです。
 まず素直にがんばって練習してくれた子供達。
 それを後押ししてくれた保護者の皆さん。
 教えてくださった先生方。
 前校長先生。
 そしてピアニストのOBの女の子。
 数え上げたらきりがありません。
 そんなたくさんの方々のおかげなのです。

 若い頃は、なにかいいことがあると、すべて自分の手柄のように思い、傲慢になってしまっていました。
 それで天狗になった僕を「それは違うよ!!」って厳しく教えてくれたのが、子供達です。その当時はつらかったけど、今から考えると、本当にありがたいことでした。

 こんな今だからこそ、謙虚でいたいと思います。

リーダーは、常に謙虚でなければならない。謙虚なリーダーだけが、協調性のある集団を築き、その集団を調和のとれた永続する成功に導くことができる。 稲盛和夫

今日の成功者は明日の成功者ではない。人と接する時は謙虚さを失ってはならない ~ 木下長志

謙虚とは、控えめのことではない。おかげさまと「感謝」できること 小林正観

 僕が今まで出あった一流の方々は、みな謙虚な方ばかりでした。
 良い指導者になるためには、人間的に成長していくことが必要だと感じています。
 日々、感謝です。


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校