So-net無料ブログ作成

寝坊をしました [幸せに生きる]

 今日は、寝坊して通勤ランができませんでした。目覚まし時計のかけ忘れです。
昨日、職場で僕の通勤ランのことが話題になったのですが、今日の寝坊の話を聞いて、
「なんや、昨日尊敬しとったのに・・・(笑)」と笑われました。
「人間、そんなところもないとだめでしょ。」と笑いながら答えました。

 そう答えたのですが、最近、本当にそう思います。完ぺきを目指す気持ちは大切だと思います。でも、それが度を過ぎると大変です。どこかで破綻します。時には失敗が必要だと思います。

 前まではあまり寝坊しなかった僕ですが、最近の僕は、よく寝坊します。そうすると良い事があります。

 寝坊した子の気持ちが本当に良くわかるのです。

 気持ちはあったけど、起きれなかったんだろうなあ。眠かったんだろうなあ・・・。布団の中が気持ちよかったんだろうなあ・・・。

 合唱団でも、よく遅刻する子がいます。最近の僕は、そんな子の気持ちがよくわかるので、
「遅刻しても良く来てくれたなあ」という気持ちになります。

 寝坊した自分を許すことで、遅刻した子も許せます。それが人間の幅なのかもしれません。失敗は、広い器を作ってくれるのかもしれません。

 自分の失敗を認め許し、自分を大切に思う気持ち。それが他人を大切にする気持ちにつながっていくのだと思います。
 そして失敗を克服しようということから、工夫が生まれます。よいアドバイスもできるようになります。

 子どもにも、いろんな子がいます。やんちゃな子、内気な子、あわてんぼう。忘れっぽい子。様々です。様々な失敗も目にします。でも、その子自身を好きでいる気持ちは大切にしていきたいと思っています。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校