So-net無料ブログ作成

未来の幸福を確保する最上の方法は・・・ [名言]

「未来の幸福を確保する最上の方法は、今日できうるかぎり幸福であろうとすることだ」チャールズ・W・エリオット(アメリカの教育者)

 これさえ済めば、幸せになれる。
 これがなければ、幸せになれる。
 あるいは、これが手に入れば、幸せになれる。
 そんな思いでいては、いつまでたっても幸せになれない、ということを教えてくれる名言だと思います。
 とにかく今なのです。今の中に幸せはかくれているのです。
 見ようと思えばみつかります。見ていないだけなのです。
 
 身近には、いやな事がたくさんころがっています。
 でも、いい事もたくさんあります。 
 いやな事は放っておいても見えます。
 でもいいことは意識しないと見えてきません。

  人は意識しないと見れども見えずという状態なのだと思います。
 そのいい例が、信号機です。「赤・黄・青」の順番を自信を持っていえる人が多くいるでしょうか。僕は自信がありません。毎日見ているのに・・・です。

  いいことも同じです。毎日見ているのに、意識しないと見えないのです。 
 嫌なことを見るか、いいことを意識してみるか、そのどちらをとるかで、今日できる限り幸福であろうとするかという態度が決まってくるのだと思います。

 今日も雨の中、通勤ランをしました。
 外の世界は、真っ暗で寒くて冷たい雨です。更に重い荷物。そちらに意識を向ければ、嫌になってしまいます。
 でも、ゴアテックスのカッパの中は、暖かく気持ちよく、とても快適です、更にランニングに意識を集中することで、無心になり、次第に気持ちよくなっていきました。今朝も幸せいっぱいでした。
 意識を向ける方向で、幸せになったり不幸になったりします。
   
 大切なのは、今日。そして今なのだと思います。
 せっかく生きているのです。無駄なことにエネルギーを消耗するのではなく、「自分を幸せにする」ということに意識をむけていきたいです。それが、周りをも幸せにしてしまうことにつながっていくのだと思います。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校