So-net無料ブログ作成

今日も、ソアーベ一色の一日でした [合唱]

 昨日の番組、涙なくして見られませんでした。

金とく北陸スペシャル 歌う喜び 天まで届け~福井ソアーベ合唱団の8か月~

 感想は書ききれません。僕の中に様々な思いがわいてきました。この思いを文章にはできないのです。言葉にはできない深い思いです。

  ソアーベの皆さんもご覧になったのでしょうね。そしてもっともっといろんな思いをされたことでしょう。
 
 うちの合唱団の保護者の皆さんにも、この番組のことを紹介しました。
見終わった後、すぐに「いい番組を紹介してくれてありがとうございました。」ってメールを頂きました。すごくいい番組だったと思います。
 まとめられたNHK福井のみなさん、本当にすばらしいお仕事をされたと思います。ありがとうございます。

 さて今朝、郵便受けを見てみると、福井ソアーベ児童合唱団の名前入りの封筒が入っていました。開けて見てみると、会場で予約していた定期演奏会のDVDでした。2枚組みのDVDでした。

2012-12-15 20.24.49.jpg
 
 今日は合唱団の練習があったので、このDVDをもって行きました。そして練習の最初にこの中の「わたしはリンゴ」をみんなで見ました。音楽室を暗くし、大きなスクリーンにプロジェクタで映し、映画のように見ました。

 見ていると、その時の感情がよみがえりました。また、涙が出てしまいました。
 この雰囲気が伝わったようで、音楽室がシーンとなりました。

 見終わった後、僕はこう言いました。
「この合唱団がきっかけで、先生は合唱が大好きになりました。そして先生はいつか、こんな合唱団を作るのが夢です。その時はみんなOBになっていますね。その時にも、定期演奏会をするから、来てくださいね。みんなでいろんな歌を大合唱しよう。」

 僕はソアーベみたいなステキなつながりが作りたくて、合唱をやっているのかもしれません。

 合唱を通して、みんながHAPPYになれること。生き生きと楽しく生きること。
 亡き坪口純朗先生からおしえて頂いたことです。

 今日も、ソアーベ一色の一日でした。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校