So-net無料ブログ作成

合唱団の朝練では、こんな努力もしています [合唱]

合唱団の朝練は、起きたばかりのこともあって、子供達のテンションはあまり高くありません。
でも、最近、ずいぶんテンションが上がってきました。
一つには、僕自身が明るくふるまっていることがあります。指導者は、ある意味、お日様のようであるべきだと僕は思っています。僕が明るかったら、子供達も明るくなってくれます。明るい歌を聞きたいから、明るくするんだよと言っています。

もうひとつは、折にふれいろんなお話しをしていることもあります。
ここ数日こんなお話しをしました。

人の顔って、放っておくと、だんだん下がって行くんだよ。年をとっていくと、顔が下がっていくでしょ。
でも、意識すると、上がって行きます。お母さんがお化粧する時、クリームを顔に上向きにつけているでしょ。あれは、顔を上向きにするためにやってるんだよ。その方が魅力的になるから。
笑顔も、同じ。放っておくと笑顔になりません。でも、ほっぺにたこ焼きを作ると、ほら、笑顔になるでしょ。
笑顔になるのには、ある程度努力する必要があるんだよ。

そんなことをお話して、子供同士で笑顔を作らせたり、顔を持ち上げたりしています。

また、こんなお話も続きます。
気分も同じ。人間って放っておくと暗いことばっかり考えてしまうんだって。それは、人間の本能だそうです。
大昔。人間が原始人の時、
もしかして、猛獣がおそってきたら・・・とか
蛇にかまれたら・・・とか
敵がおそってきたら・・・とか
そんなことをいつも考えていたんだって。
でも、そのおかげで、人間は生き延びてきたんだよ。暗いことを考えるのは、人間の本能なんだって。放っておくと、暗いことばかり考える。

だから、明るい気分になるためには、努力が必要なんです。笑顔を作ったり、プラスの言葉を言ったりして。

そんなことを話しながら、子供同士、お互いにほめ言葉を言い合ったりさせています。

合唱団の朝練、スピードとテンポ、そしてお話で、なんだかいい感じになってきました。みんないい顔になってきました。

合唱団の朝練では、こんな努力もしているのです。







iPadから送信
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog