So-net無料ブログ作成

グレーゾーンの続き [幸せに生きる]

 人間には、白黒はっきりしない部分。コロコロと変わりやすいグレーゾーンの部分があることを理解しておくと、いいことがたくさんあります。
 
 一つ目には、悩むことが少なくなること。
 相手の態度がコロっと変わっても、グレーゾーンで、そっちの方に行っているんだな・・・と思えばいいのです。
 
 以前は、自分に原因があると考え、悩み、苦しみ、自分を責めていました。しかしそれでは、何の解決にもなりませんでした。自分を苦しめるだけです。それよりも、あ~、これはグレーゾーンだな・・と思った方が、得です。

 第二に、自分を許すことができること。だって、自分の中にもグレーゾーンはたくさんありますもの。時には天使になったり、時には悪魔になったり。でも、グレーゾーンの存在を認めれば、そんな自分を許すことができます。

 第三に、他人を許すことができること。だって、自分の中のグレーゾーンを認めれば、他人のグレーゾーンを認めないわけにはいきません。

 結局、人には、天使のような部分もあれば、悪魔のような部分もある。そのどちらにもなり得るグレーゾーンがあるってことを理解しておくことは、幸せに生きる上で大切なことだと思います。

 そのことで、自分を許し、他人を許せるようになる度合いが大きくなるような気がします。悩む時間が少なくなります。

 では、余った時間はどう使えばいいのでしょう。それは、自分磨きの時間として使えばいいと思っています。本を読んだり、いいものを見たり、運動をしたり、自分の好きなことをしたり。身のまわりの良いことをみつけたり。感謝の言葉を言ったり・・・等など。

 すると、自分が魅力的になります。

 秋の空を自分の力で天気にしたり、雨にしたりすることはできません。
 それと同じようにグレーゾーンを行ったり来たりする人間を変えることはできません。

 それよりも、自分自身の考えを変えていくほうが簡単です。天気を楽しめる自分に。雨の日を楽しめる自分に。雨の日でも元気でいられる自分に。
 あるいは、雨の日には、家の中で別の楽しみをみつける方法も有効かもしれません。

 グレーゾーンを認め理解することは、自分の人間としての幅を広げることにつながっていくような気がしています。

 何かの参考になれば幸いです。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校