So-net無料ブログ作成

まず真似から始めよう! [授業]

 昨日、すばらしい指導を見ました。
子ども達が生き生きとし、楽しんでいる様子がよくわかりました。
また、どんどんと変化していく様子もよくわかりました。

今日は、その時の様子を、映像や音声で何度も何度も見たり聞いたりしました。

 こういう時に陥りがちなのは、このとおりやろうとして、できずに焦ってしまうこと。
そして、自分や子どもを責め、悪循環に陥ってしまうこと。よくあることです。
良い授業や実践を見た後には、よくこうなってしまいます。

 では、どうしたら良いのでしょう。
それは、自分にできそうなことを一つ一つ真似していくこと。
名人芸で、その人しかできない実践というものがあります。
たとえば、僕が女性の声で発声のお手本を示すことはできません。

でも、真似できる部分もあります。
たとえば、導入での、子供達のウォーミングアップの活動。
発声でのアドバイス。
活動での場の変化。
テンポ感。

 今日は自分に取り入れられそうなことを分析しながら、何度も何度もその実践を聞いていました。

 まず真似から始まります。
僕が今まで変化成長できたのも、すばらしい先生方を真似してきたおかげ。
そして真似しきれない部分が、自分の個性です。

 一つ一つ自分にできることを真似していって、子供達にとって良い指導者を目指していきたいです。

 でも大前提として、大切な事は、自分自身が楽しんでやるって事。
これから自分はどう変化していくのでしょう。
そんなことを楽しみながら、取り組んでいきたいと思っています。


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校