So-net無料ブログ作成

うちの合唱団のことについて [合唱]

 今日は、合唱団のことについてちょっぴり書いてみたいと思います。

 うちの合唱団には、下は小学校2年生から、上は6年生までいます。
これだけ縦の学年がそろうとそれぞれの特徴が見えて、おもしろいです。

 2年生は、とにかくチョコチョコとくっついてきます。トイレにまでくっついてきます。おんぶにだっこ。肉弾アタックです。
 3年生も、そうです。でも2年生ほどではなくなります。
 4年生になると、お話中心のお付き合いになります。ふざけたり、冗談を言ったりして、いろいろと話しかけてきます。
 そして、5,年生になると、友達中心のお付き合いになります。友達同士かたまって、くっついています。6年生になると一層そういう雰囲気は強くなります。

 合唱団は今年で創立4年目を迎えますが、中には2年生から入団し、今年で4年目という子もたくさんいます。一人の子供を見ても、このような成長をたどっていきます。あれだけ、べたべたくっついていた子が、今ではすました顔で友達同士くっついています。

 合唱団は、いろんな学年の子がいて、そんな変化が見られる点も、楽しいです。

 今日は、練習のはじめに、下のようなお話をしました。

「せっかく入った合唱団。みんな家族みたいな合唱団になりたいね。あったかい家族のような合唱団。すてきなお兄さん、お姉さん、そしてかわいい妹。そして先生は・・・。お父さん・・・。いや、みんなからするとおじいちゃんかな。」

 そこで、最近始めたのが、ジャンケンをして、負けたら、相手の質問に答えるってゲーム。質問のお題は僕がいろいろと出します。

たとえば、
「きのうの夕食は?」
「好きなテレビ番組は?」
「誕生日は?」
「好きな教科は?」などなど。

 子供達は、ワイワイとジャンケンをしては、いろんな子とお話をします。なんだか良い雰囲気です。僕はその間、次の曲の準備をしています。

 僕の理想とするのは、福井ソアーベ児童合唱団。あんなふうにあたたかい関係を作りたいなあ。いろんな年齢の子ども達が、それぞれ、お兄さんやお姉さん、弟や妹のようになり、自然なつながりをもつ関係。

 そう、ぼくは、そんな温かいつながりが作りたくて、合唱団をやっているのかもしれません。
 合唱を通して、みんなが関り合い、温かい関係ができるといいなあ。そしてそんな合唱団は、とても明るい歌声を響かせるでしょう。

 合唱団に入って良かった、大好きなお兄さんやお姉さん、たくさんの友達。弟や妹ができてよかったなあ。そんな風に思ってもらえたらいいなと思っています。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校