So-net無料ブログ作成

今日は、どんどん音楽祭!市のお祭りのコンサート [合唱]

 今日は、どんどん音楽祭という市のお祭りのコンサートがありました。

 午前9時、コンサート会場である市の公会堂に集合しました。
保護者の皆さんが送迎してくださり、本当に感謝です。

 今日は、大会議室という広い部屋で2時間のリハーサルができました。
この日、来てくれたOBのピアニストとタイミングを合わせるチャンスです。
彼女は中学生です。中間テストが近いというのに、ピアノの練習をし、来てくれました。本当に本当に感謝です。
 更に前校長先生も来てくださいました。いろんなアドバイスをしてくださいました。本当にありがたいことです。

歌った曲は、以下の3曲です。

①合言葉
②歩いてゆこう
③いのちの歌

 どの曲も三部です。また「歩いてゆこう」は、今回のために練習した新曲です。

 この曲は約一ヶ月から練習を始めました。しかし練習が十分にできず、「今回はやめようか」と子供達と相談していました。
 でも、「やりたい!!」という6年生の強い気持ちから、昨日臨時に、希望者のみが集まって練習することにしました。なんと26人もの子ども達が来てくれました。

 昨日、しっかり音がとれるようになりました。その子たちのおかげで、今日披露することができました。

 今日の2時間の練習では、僕の指揮と子供達とピアニスト、この3者のタイミング合せに終始しました。ぎこちなかった曲もスムーズに流れるようになりました。振り付けも、今日そろえました。更に最後の方は、表現もつけてみました。そうやって、披露した曲です。
 みんな本当によくがんばりました。

 それにしても、大会議室は、よく響きました。歌っていて、気持ちよかったことでしょう。

 さて、本番。ホールのステージに立ちました。
 歌ってみると、リハーサルの大会議室のように響きません。子供達、あせったことでしょう。僕たちの前のステージは、鼓笛隊の演奏です。その後の合唱ですから、聞いている人たちは、どう思ったのでしょう。

 しかし、子供達、がんばりました。特に新曲の「歩いてゆこう」は、息の合った演奏ができました。また「いのちの歌」は気持ちを込めた演奏ができたと思います。

Picture1.jpg

 演奏後、子供達に感想を聞いてみると、数々の失敗を自覚しながらも、満足そうな笑顔でした。やっぱりステージはいいものです。練習の時も楽しそうでした。演奏後もスッキリした顔をしてました。

 更に前校長先生の次の感想がうれしかったです。
「今日歌った3曲は、コンクールで歌うような難しい曲ばかりです。それを披露したのですから、みんな力がついたと思います。」

 解散後、子供達、お家の人や友達とお祭り見学をして帰ったようです。

 家に帰ってから、保護者の方に撮っていただいたビデオを見てみました。会場の一番後ろで撮った映像でしたが、子供達の声が、よく響いていました。特に「いのちの歌」の高音の響きはビデオでもよくわかりました。

 今日もたくさんの人にお世話になりました。特にピアニストには、心から感謝です。この難しい曲を3曲もやってくれたのですから。

 朝早くから、送ってくださった保護者の皆さん。前校長先生。がんばった子供達。ドッジボール大会からかけつけてくれた子供達。そしてたくさんのスタッフの皆さんに、心から感謝します。
 今日も良い一日でした。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校