So-net無料ブログ作成

4年生の児童発表会が終わりました [合唱]

今日、4年生の児童発表会が終わりました。

市内を4つの地区に分けて集合し、すべての学校が何らかの発表を行います。
うちの地区は7校が集まりました。

太鼓あり、リズムあり、学習発表ありと、バラエティに富んだ内容でした。

  うちの学校は4年生が出場し、合唱をテーマにした発表をしました。
歌った歌は、
「ふるさと」「もみじ」の日本の合唱
「サウンドオブミュージック」で世界の合唱。
これで、合唱の楽しさを感じてもらおうという企画です。
  4年生の全クラスの音楽の授業を持っています。そこで少しずつ積み上げたことをやりました。

 まず一校目の発表にみんな度肝を抜かれました。太鼓の発表なのですが、これがもう、子どもとは思えないほどのすばらしい演奏。外国の方が聞こうものなら、さぞびっくりして、大喜びするでしょう。もうプロ級の腕前でした。
 演奏後、「すごい!!」って、思わず声が出ました。
 子供達も目が点になっていたことでしょう。
 
 そんな発表会のトリをつとめるのがうちの学校です。

 次々と発表が続き、あっという間にうちの順番になりました。

Picture2.jpg


 子ども達みんな、ほ~~~んとうによくがんばりました。

 4年生の中の合唱団や昼間合唱団の子どもたちが、活躍してくれました。
「ふるさと」と「もみじ」の一題目は、その子たちに歌ってもらいました。
少ない人数でしたが、うまくハモってくれました。
2題目からは、全員合唱です。メリハリがついて、良かったと思います。

 サウンドオブミュージックでは、「ドレミの歌」「エーデルワイス」などを歌いました。振り付けあり、ダンスあり、ソロありと、バラエティに富んだ内容になったと思います。
 一部、言葉が走ってしまうところもありましたが、4年生としては、いい歌声だったと思います。

 この学年、すばらしい学年です。ソロはどんどん立候補し、たくさんの子が歌いました。ダンスを習っている子がいて、その特技を生かしてもらいました。かっこよかったなあ。元気な男の子二人も、踊りを踊ってくれました。
 また、声がよく出る子もいます。すばらしい司会ぶりでした。
 高い声もよく出してくれました。
 みんなやる気があって、教えがいがありました。
 練習も、とても楽しかったです。

 発表後、担任の先生方が、OKマークをしてニコニコしながら、迎えてくれました。 
学校を出る時、ある校長先生から、「かんぺきでしたね。」とほめていただきました。 

 僕は一足先に学校に戻り、バスの子供達を玄関で迎えました。一人一人にがんばってくれたお礼を言いたいと思ったからです。
 すると、どうでしょう。一人一人の子供たちが僕に「ありがとうございました。」って言ってくれるではありませんか。担任の先生のご指導だと思いますが、とても、うれしかったです。
 ぼくも一人一人の子供達に「ありがとう。」「がんばったな。」とお礼を言いました。
 だって、みんな本当に練習や本番をがんばりましたから。
 
 校長先生が帰ってくると、僕に「みんな感動してました。本当にありがとう」ってお礼を言ってくれました。うれしかったなあ。

 本当に「ありがとう」の言葉がたくさん聞こえた一日でした。
 4年生、先生方もすばらしいチームプレーで、僕をバックアップしてくれました。先生方にも感謝です。

 本当に幸せな一日でした。