So-net無料ブログ作成

理屈ではなく、楽しさです [幸せに生きる]

  今日は、迷いのせいからか、うまくいかない授業もありました。
自分に自信を持ってやれないのです。
やはり、自尊心って大切だと感じました。
自分を信じる力。根拠がなくてもいいのです。自分はたいしたもんだと思えること。
これが、とても大切なことだと感じました。

 今、自分の合唱指導に対する考え方が揺らいでいます。
 レベルをとるのか、楽しさをとるのか。
 レベル優先で、楽しくないとするとおもしろくありません。
 かといって、楽しさばかり大切にして、粗雑な音楽でもおもしろくありません。

 楽しくかつレベルの高い活動ができれば、最高です。でも、自分にはそんな能力は現在の所ありません。限界に来ているのかもしれない、そんな迷いがあります。

 今日はクラブ活動がありました。僕の担当はイラストクラブですが、活動の場所は音楽室です。

  放課後、合唱団の子ども達が何人か音楽室に集まってきました。
「先生、歌ってもいいですか。」
 そう言って、いろんな曲を次々と歌いだしました。
 僕も一緒になって歌いました。
 ハーモニーがきまると、気持ちいいです。

 「歌好き?」と聞くと「大好き」って答えます。

 僕が合唱を始めたのは、あるクラスの合唱を見て、すごく感動したからです。
 そして自分でもやれないかと思い、真似をしました。
そして、いろんな曲を子供達と歌いました。
最初の頃は、休み時間にも子供達と一緒に歌っていました。
 初めて二部合唱ができたとき、すごく感動したなあ。
 お家の人に聞いてもらうとき、僕も子供達もドキドキしたなあ。

 なぜ合唱をやるのでしょう。それは、楽しいからです。
 そう、僕にとっては楽しさが一番なのです。
 一緒に歌って、楽しい時間を過ごすこと。
 今日の放課後のように。

 さりげない子供達との会話も大好きです。
 一緒に歌うことも大好きです。歌を通して、子供達との楽しい時間を持ちたくて、僕は合唱をやっているのかもしれません。
 授業も合唱団活動も同じです。

 今日は、そんな根っ子の部分が少し確認できました。
 さあ、明日からは気分を変えてスタートします。

 理屈ではなく、楽しさです。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校