So-net無料ブログ作成

今、4年生の音楽が楽しいです [合唱]

  運動会の練習の狭間の音楽の授業。
 今、4年生の音楽が楽しいです。
 運動会が終わってからすぐに児童発表会があります。そこで発表するのが、日本の合唱と世界の合唱。その練習をメインにやっているのです。

 日本の合唱は、ちょっぴり早いですが、もみじを練習しています。
眞鍋なな子先生から教えていただいた呼吸トレーニングをしながら歌っています。練習のたびに、響きが増していきます。

 そして、後半は「サウンドオブミュージック」。これがまたいい。
 今日は一番目の曲「ドレミの歌」の高音をしました。
 結構むずかしい編曲だと思うのですが、子供達、あっという間に音をとってしまいました。
 これには、ビックリ。子供達をほめまくりながらの展開です。
 
 パソコンのソフト(スコアメーカー)でお助け音をつけながら歌います。
 僕も一緒に歌います。

 次にお助け音をなくして歌ってみます。
 すると子供達、歌っているではありませんか。

 次は、僕が歌うのをやめてみます。つまり子供達だけで歌うのです。
 すると、なんと自分達で音をとって歌っているではありませんか。

 すごいすごい。

 最後は、合唱団の映像音と共に歌います。
この合唱団が、また明るくって素敵な歌声なんです。

 合唱団VS子供達の高音
 これも見事にハモリ成功。

 サウンドオブミュージック。楽しい歌ばかり。そしてまた編曲がすばらしい。更に、お手本になっている合唱団の歌声がまたいい。
 4年生の音楽の授業が楽しみです。目標があるとやりがいがあります。
 そして楽しみながら練習できていることに、幸せを感じています。
 この調子で、どんどん行くぞ!!


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校