So-net無料ブログ作成

NHK全国学校音楽コンクール、全国コンクール出場校がすべて決まりました [合唱]

 NHK全国学校音楽コンクール、全国コンクール出場校がすべて決まりました。

全国コンクール出場校

 今日はインターネットで、東北ブロック、関東甲信越ブロック、北海道ブロックを見ました。

 本当に激戦だったと思います。
どのブロックでも、まさかの常連校が出られなかったりで、ビックリでした。大波乱ではなかったでしょうか。

 今年の特徴は、この曲がた~~くさんの学校で歌われていたということだと思います。

『同声3部合唱とピアノのために「ユウキノウタ」から 僕のドラゴン』

 たしかにいい曲ですが、ものすごい数の学校が歌っていて、「どうしたんだろう?」と思ってしまいました。本当になぜなんだろう。

 ネットで聞いていても、やはり声だと思いました。声質の違いはありますが、声が安定しているかどうか、それが大きなポイントだと思いました。声が安定していると、安心して聞いていられます。そのために、基本の大切さを感じます。

 なつかしかったのが、甲府市立相川小学校の自由曲『少年少女のための合唱組曲「わたしが呼吸するとき」から わたしが呼吸するとき』作詞:坂田江美 作曲:吉田峰明、です。

 かつて僕たちも歌った曲です。聞いていると、ジーンとしてきました。あまずっぱいような、切ないような、夢見るような気分です。何度も歌いこんだ歌です。心の底に残っているんですね。

 他の学校のみなさんも、今年歌いこんだ曲が心の底に残り、いずれジ~ンとくる瞬間があるんでしょうね。
 本当に、今までお疲れ様でした。

 そして、全国コンクールに進む皆さん、僕たちの夢を乗せて、あの憧れのNHKホールですばらしい歌声を響かせてください。あのステージは、僕たちの夢の結晶です。

 僕も見に行きます。観覧希望のハガキを送りました。なんとか抽選に当たって欲しいです。

PS.Nコンライブ、本当にありがたいです。いろんな学校の様々な自由曲が聞けて、うれしいです。本当にいい時代になったと思います。


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校