So-net無料ブログ作成

教え子との再会 [幸せに生きる]

  ひょんなところで、教え子と再会しました。
なんと銀行です。受付をしていました。

  やたらと目が合います。
 あとで「先生●●です。」ってあいさつしてくれました。
もう14年ぶりになります。ひげ面になった僕、よくわかったものです。

 彼女が6年生の時、担任をしていました。
僕が合唱をはじめる前の頃です。
とても頭がよく、かわいい子でした。
 今は、美しくしっかりした受付嬢となっていました。

 話をしていると、昔の顔に戻っていきました。

 仕事の最中だったけど、特別なはからいで(運用について相談ということで)、お話する時間を持たせていただきました

「昔のことで覚えていることはある?」と聞くと、
次から次といろんな話が飛び出てきました。

まず図工の時間、音楽を聞きながらやっていたこと・・・あの頃は、保育所で習うような子どもの歌をよくかけていたなあ。

料理のこと・・・家庭科の時間は毎週、おやつ作りでした。同じサークルの島先生から教えていただいたネタで楽しんでたなあ。

ゆりこさんのおやつだホイ!―子どもたちとたのしめるクッキングブック

ゆりこさんのおやつだホイ!―子どもたちとたのしめるクッキングブック

  • 作者: 島 百合子
  • 出版社/メーカー: 仮説社
  • 発売日: 1994/02/22
  • メディア: 単行本

 

パス券・・・宿題を連続でやったらパス券というカードを発行していました。宿題をパスできる権利のある券です。いろんなキャラクターでカードを作っていたので、みんなカードのように集めていました。

原子分子の勉強・・・この頃は仮説実験授業をばんばんやっていました。「もしも原子が見えたなら」で、原子分子を教えました。モルQもよくやったなあ。中学校でとっても役にたったって話をしてくれました。

マンガ・・・自主勉強でマンガを描いてくるのが流行りました。この子も連載マンガを毎日のように書いてきました。

 本当になつかしかったです。

 家に帰ってから、この頃の通信を見てみました。両方から見られるようになっていて、表は僕の通信。裏から読むと、みんなの自主勉強(主にマンガ)が見られるようになっています。

DSC_0186.jpg

 それにしても、みんな上手でレベルが高かったです。

 僕が今、合唱をやっているって聞いて、ビックリしていました。
 なんせ、この頃は、合唱のガの字も知らなくて、音楽は他の先生にやってもらってましたから。

 あっ、そうそう。この年の学校研究が、全校でミュージカルの発表!というものでした。今なら大喜びの題材ですが、この頃は、まったく音楽に興味がなかった僕。子供達も、まったく歌ってくれませんでした。発表もあるし、どうしよう。気があせる僕。

 ところがある日、子ども達が大きな声で歌ってくれました。朝の会でのことです。僕はその時、感動して泣いた覚えがあります。子供達の音楽を聞いて初めて泣いた経験が、この時です。今思い出しても、体が熱くなります。地声ですごい歌声だったけど、僕にとっては忘れられないすばらしい歌声です。

 その時のことについて聞いてました。

 僕の様子を見て、さすがにまずいと思ったらしく、みんなで示し合わせて練習し、歌ってくれたそうです。 

 この年は、いろいろあったけど、本当に楽しい一年でした。心に深く残っている学年です。

 みんな大きくなって、社会の一員としてがんばっているようです。
 教え子との再会。うれしい再会でした。
 銀行へ行く楽しみが増えました。

 みんなにも、どうぞよろしく伝えてくださいね。
 先生もがんばります。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校