So-net無料ブログ作成

ティーボールをやってみて [授業]

 昨日記事にしたティーボールを、さっそく今日やってみました。
行動力のあるのが僕の取り柄です。

 1時間目が体育だったので、朝一番に運動場に出て、ラインを引いたり、ベースを置いたりと準備をしました。

  子供達が出てきました。子供達を座らせ、ルールを、子供達に実演させながら説明しました。

 わかってくれたようです。

 2箇所のコートに分かれ、さっそく試合開始です。
 子ども達、とても楽しそうでした。
 昨日と同じような笑顔と、輪になって「アウト」の声が響きます。
 
 ところが・・・です。

 けが人が出てしまったのです。

 バッターの振ったバットが別の子の顔面に当たってしまったのです。
 どうやら試合に夢中になるあまり、次に打つ子が、バッターのそばに立っていたようなのです。

 ルールでは、攻撃側は、列になって、決められた場所に座って待つことになっています。

ティーボール.jpg

 試合に夢中になってしまった結果起きた事故です。十分注意したつもりですが、僕の指導不足です。

 幸い大きなケガにはならず、ほっと一安心しましたが、顔面を押さえてうずくまる子を見た時、僕の心臓は飛び出しそうになりました。

 ティーボールにしろ、ソフトボールにしろ、このような事故が起こってしまっては楽しくありません。

 子供達は、「またやりたい!!」と熱烈に言っているので、次やる時は、攻撃側は、必ず決められた場所に座っているよう、徹底したいと思っています。また、審判にその点を注意させてもいいかもしれません。

 ティーボールをやろうと思っている方、この点、注意が必要です。

 でも、みんなが楽しめるベースボール型ゲームであることはたしかです。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校