So-net無料ブログ作成

願いが少しずつ声に [授業]

 今日、新採の女の先生が、僕の音楽の授業を見にきました。
3年生の自分のクラスの子供達の授業です。

  最初は後ろで見ていましたが、僕は、前に出て見る様に言いました。
子供達の表情を見て欲しかったからです。

 子ども達、担任の先生が見ているので、いつも以上に一生懸命歌っていました。
そして、「春の小川」の歌のときです。その先生、涙を流していました。子供達の歌声と表情に感動されたのです。歌ってすごいなと思いました。

 まだまだ歌声は荒いのですが、このクラスの子供達は口を縦に開け、一生懸命歌っています。僕のめざしている姿です。

 少しずつ僕の願いが子供達に伝わっているようです。うれしい日でした。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校