So-net無料ブログ作成

お腹から声を出す [授業]

 今音楽の時間で目標としているのが次の二点。
①お腹から声を出すこと
②鼻に声を集めて出すこと

ふたつとも大きな課題です。

①の「お腹から声を出すこと」でやっていることについて書いてみます。

それは「はいっ」という返事です。
小さい「っ」をつけることがポイントです。すると最後お腹に力が入ります。

 今日発見したのが、音楽室のドアを開けて、「はいっ」って言うと、その声が廊下の端っこに行って戻ってくること。山びこのように残響音が聞こえるのです。おもしろくて盛り上がりました。

また、ピアノのペダルを踏んで言わせても、残響音が聞こえておもしろいです。

「はいっ」という返事は、中学校の部活で必要になってきます。
また卒業式でも一人一人言うことになっています。
その練習にもなるかもしれません。

 きれいな声は出せるようになりました。でも、頭声の声は、自分の頭の中で響いているので、自分では声を出しているつもりでも、あまり声はとびません。あとはお腹をつかうこと。

 今、日々、歌声は変化しています。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校