So-net無料ブログ作成

授業の準備に専念しました [授業]

 ゴールデンウィーク最終日。今日は、授業の準備に専念しました。
体がボーっとして動かなかったけど、やれることはやりました。

 音楽の授業。3年生から6年生まであります。そんな授業をどうしたら楽しんでもらえるのでしょうか。

 それには、大前提として、根っ子にあたたかい気持ちが必要だと思います。子どもと一緒に楽しむ気持ち。

 でも、気持ちだけでは、いけません。そこには、「いかに子供達に楽しんでもらえるようにするか」という方法も大切だと思います。特に僕のような音楽の専門外にとって、これはとても重要なことです。その準備をしました。

 僕の場合、一時間にいろんな活動を入れます。

リズム遊び。合唱指導。歌遊び。音楽記号の学習。階名唱。リコーダーなど。

 ワンパターンにならないように少しずつ変化をつけていきました。

 また、今月の歌は、「ふるさと」です。
 6年生には低音も教えたいと思っています。指導されたあと気持ちよく歌えるように、低音の補助音をつけ、歌詞つきの映像を作りました。まとめで歌うときには、大スクリーンにその映像を写し、みんなでカラオケのように歌おうと思っています。

 とにかくいろんなものを用意し、授業に挑もうと思っています。

 合唱指導のすごい先生は、ものすごく物を準備され、努力されています。 
 あの坪口先生も若かりし頃、いろんな所へ行って勉強されたと聞きました。

 授業できることが僕にとって、とても幸せなことです。そんな授業で楽しんでもらうこと。
 大切にしたいことです。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校