So-net無料ブログ作成

花の絵がこんなふうになりました [授業]

  昨日、「授業参観に向け、こんな絵はどうですか?」という記事を書きました。
その中で、4年生と2年生の実践を紹介しました。

  さっそく今日、2年生の方法で書かせてみました。

 3年生の子供達です。

「3年生になって、どんな花を咲かせたい?」と聞きました。
きょとんとする子供達。
「一年かけて、どんな花を咲かせたい?」と更に問いました。
すると一人の子がこう言いました。
「心の花?」
「そう、さすが三年生。」
すると、いろんな意見が出ました。

笑顔の花
やさしい花。
友だちの花。

 今日はそんな花を想像して描きます。そう言って、過去の作品例を印刷したものを見せました。子供達、それをみて、どんな花を描いてもいいんだなと思ったようです。

 そうやって出来あがった花の絵を、今日はアップします。3年生の作品です。

DSC_0194.jpgDSC_0192.jpgDSC_0190.jpgDSC_0188.jpgDSC_0187.jpgDSC_0186.jpg


書き方は以下です。

①まず花びんの部分だけ印刷(A4の大きさ)
②名前ペンで、花びんの模様を書く。
 (カタツムリのような速さで)
③花を想像して描く
④くきと葉っぱを描く
⑤クーピーでぬる
⑥バックはチョークをぬって、指でぼかす。

 今回も2時間で全員できました。
 みんな想像力がいっぱいでおもしろい作品がたくさんできました。
楽しんでもらえたのが、うれしいです。

 他のクラスの絵も、とても楽しい絵になり、子供達や先生方に喜んでもらえました。
 心からうれしいです。


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校