So-net無料ブログ作成

授業に専念できる幸せ [授業]

 今日から本格的に僕の授業が始まりました。
主に3,4年生の音楽の授業。4時間ありました。
パターンとしては昨日と同じような感じ。しかし学年によって歌う歌は変えています。

 感じたことは、一時間一時間が勝負だってこと。同じようなことをやっているけど、子供達にとってはじめて授業です。一時間一時間楽しさを大切にし、取り組みました。

 同じようなことをやっているので、前の失敗を次に生かせます。だんだんと授業がスムーズになっていく自分を感じました。これが級外のよさです。自分の技をみがくことができそうです。

 また、同じようなことをやっていても、クラスによって反応が違うってこともわかりました。場の空気を読み、ところどころ変更していくことも学びました。
 子供達が違うから、臨機応変に反応を変えていくことが必要です。そのためには、子どもを良く見ること。おもしろいです。
 級外って、授業に専念できるので、僕にはピッタリかもしれません。

 今はとにかく、音楽を好きになってもらうこと。
 子どもを解放し、歌を大いに楽しんでもらうこと。
 目標はソアーベの坪口先生です。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校