So-net無料ブログ作成

卒業式の歌 君が代の指導 [合唱]

  卒業式では君が代を歌うことになっています。だいたい式の最初の方に歌います。
党派性があり、良い悪いは、ここでは問題にしません。

しかし、君が代は発声練習に最適なのです。

 下は「君が代」の歌詞ですが、( )を付けた部分は高い音となり、響かせどころなのです。

君が代の発声練習の場所
君が代はv千代に(八)千代にvさざれ(石)のv巌となりて v苔(の) vむすまで
(vは息継ぎの場所です)

( )の部分を次のように歌うよう指示すると、とてもいい発声練習になります。

・声の方向(先生の手に)
・口ラッパ
・お腹を使う(つばめさんのポーズで歌うように)

山場の指導と同じです。

 卒業式は座っている時間が長く、本番に声が出ないことが多いものです。
だからこそ、君が代を使って、発声練習ができることを教えます。

 歌いながら、その部分になるとそういうポーズをして見せました。
今日の練習で子ども達、気持ちよく声を響かせてくれました。
頭声のきれいな声になります。

PS.あと君が代の「が」が鼻にかかる鼻濁音になることを教えれば、君が代の指導はそれでいいと思います。「んが」って歌う感じ。これはなかなか難しく(合唱団でも難しい)できれば・・・でいいと思います。

PS2.今日の指導、月曜日だからか、今一つうまくいった感じがありませんでした。原因はわかっています。テンポが子どもとあってなかったこと。子供に合わせる感覚、大切です。


nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校