So-net無料ブログ作成

人間はいくつになっても可能性がある [幸せに生きる]

  今日は久々に本格的な筋トレをしました。
ジムでマシンを使っての筋トレです。
 これからまた体をつくりなおしていきます。自分の体と相談しながら、少しずつ少しずつ筋肉をつけていきます。
 特に上半身の筋肉が落ちています。これらの筋肉、走るのにやはり必要です。

 人はいくつまで筋力アップできるのでしょう?

 実は、筋肉は80歳になっても、90歳になっても、トレーニングによって筋肉量の増加が期待できるといいます。

 東京マラソンでは、僕より年配の方が、スイスイと走っているのを何人も目にしました。

 また、75歳でエベレスト登頂に成功した冒険スキーヤー・三浦雄一郎さんの挑戦も、僕の心を支えてくれます。

冒険家 75歳エベレスト挑戦記

冒険家 75歳エベレスト挑戦記

  • 作者: 三浦 雄一郎
  • 出版社/メーカー: 実業之日本社
  • 発売日: 2008/07/11
  • メディア: 単行本


 更に、今年80歳の福井ソアーベ児童合唱団の坪口純朗先生の生き様も僕の目標です。

 人間にはすごい可能性があると思います。

 僕には大きな夢があります。その夢を実現するためには、パートナーである自分の体のパフォーマンスも良い状態にしておいてあげたい。
 無理はいけませんが、自分自身の体を最大限に生かしてあげたいと思っています。

老いは怖くない。
目標を失うのが、怖い!
何のために長生きしたいのか。
健康の先に何を見たいのか。
その目標がはっきりしないと、ただの怠け者になってしまう。
エベレストに登るという夢を持った途端、人生が変わった。
そして、夢を持てば実現できることを改めて知った。
夢を諦めることこそが、
人間にとって最も無理をしている状態なのです。
人間はいくつになっても、
可能性がある!

三浦雄一郎


nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校