So-net無料ブログ作成

定期演奏会を終えて。団員たちの感想 [合唱]

 定期演奏会が終わりました。定期演奏会と同時に、合唱団も解散です。
合唱団に入っていた子供達はどんなことを思っていたのだろう?と、感想を書いてもらいました。すると、たくさんのすてきな感想をもらいました。今日はそんな感想の中からいくつかを掲載します。


 私は今年の定期演奏会が、今まであった行事の中で一番心に残りました。いい思い出ができたのもみんなのおかげです。ありがとうございます。
 私は「いのちの歌」を歌っているとき、すごい泣きそうになりました。今年の定期演奏会のテーマ「感謝・感動・勇気」をみんなで作ることができましたね。5年生を中心としてがんばってくれてありがとうございます。来年、もしまた合唱団があったら、みんな合唱団に入ってね。みんなのことを応援してるから・・。高音パートのみんな、私を今まで支えてくれてありがとうございました。


 私は合唱団に入って、たくさん成長することができました。特に定期演奏会では、お父さんやお母さん、友達や習い事の先生も来てくれて感謝の気持ちでいっぱいでした。練習の時も自分を出すということを学びました。お客さんから大きな拍手をもらえたのは、合唱団ががんばった成果があったからだと思います。こんなに上手になれたのも、先生や校長先生のおかげです。私は私を支えてくれたいろんな人に感謝したいです。千寿さんにもとても感謝したいです。
 これからもこの合唱団で学んだことを生かしていきたいと思いました。定期演奏会の楽しい思い出を忘れないでいたいです。


 合唱を通して、あいさつする力と努力するという力がついたと思います。定期演奏会では、とても喜んでくれる人や、感動して泣いている人もいたので、自分達の歌でこんなに喜んでくれる人がいると思うと、とってもあたたかい気持ちになりました。それにとてもいい経験になったと思いました。 合唱団では、普通ではとても体験できないことや、たくさん生活に役立つことができるようになったので、合唱を通して本当に成長できたし、心も成長できたと思います。


 私が合唱団に入って学んだことは、「自分を出す」と「感謝の気持ち」です。私は最初、自分を出すということは知らなかったけど、合唱で歌って、学校で発表をたくさんできるようになり、私は自分を出すことはやってみるとできるから、出してみるといいことはあると学びました。
 また「ありがとう」という言葉を使うのも多くなったし、支えてくれた人へどういう気持ちで接したらいいかということを学びました。
 このように私は合唱団に入って、歌の素晴らしさ以外に学んで、この学んだことを生かしたいです。本当にありがとうございました。


 わたしが今日の定期演奏会で思ったことは、今年目標だった「感動」が伝えられたと言う事です。一番感動が伝えられた場面は、「いのちの歌」の時です。その歌には、いろいろな思いがつめこまれてあったと思うので、観客席を見ると、泣いている人がいっぱいいました。
 もう一つ感動が伝えられたところは、6年生が歌った「あなたにありがとう」とメッセージです。6年生だけしか歌ってなかったけど、聞いていた人全員に伝わったと思います。メッセージは、今まで本当にありがとう、ずっと大切に育ててくれてありがとうと、お家の人に伝わったと思います。
 合唱団に入っていてとっても良かったと思います。とても楽しかったです。


 今年は初めて千寿さんに会えて、うれしかったです。しかも定期演奏会に協力してもらえて、とってもうれしかったです。定期演奏会の第一部では、自分たちだけで実力を出して一生懸命歌ったけど、第二部から千寿さんが協力してくれました。私は千寿さんに会えただけでもうれしいのに、協力や一緒に歌ってもらえるなんて、とってもうれしかったので、一生懸命歌いました。
 定期演奏会が終わると、お母さんが「緊張した?笑顔が少ししかなかったよ。」と言われたので、ちょっとはずかしかったです。でも何より今日最後でがんばってよかったなと思いました。また千寿さんに縁があれば会いたいなと思いました。

  毎日の朝練、よくがんばったと思います。一年間、がんばってついてきてくれた団員たちに心から感謝しています。そんな団員たちにとって、定期演奏会はすばらしい体験になったようです。うれしいです。本当によくがんばったね。そしてありがとう。


nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校