So-net無料ブログ作成

咳が止まらない正体! [その他]

 このところ、二週間ほど咳が止まらず大変でした。
熱がないので、インフルエンザではないのですが、一旦セキが出ると、止まらなくなります。

 合唱指導の先生には、そういうことが多いので、軽く考えていましたが、今日、とうとうお医者さんへ行きました。すると、マイコプラズマだと言われました。

 調べると、こう書かれています。
 
 比較的元気な青年や学童に、発熱と頑固な咳、長期に渡る呼吸器症状。しかも元気ということで、診断が遅れます。
 マイコプラズマは病原体で、もともとウイルスと細菌のちょうど中間になるものです。好発年齢は学童期ですが、大人でもかかることがあります。

  症状は
1 頑固で、しかも長期に渡る咳
2 発熱、胸痛。しかし発熱も特徴的でなく、微熱の場合もあったり、胸痛も一定していません。
3、肺炎の場合、元気なことも多いです。

 まさに、僕の症状とピッタリです。放っておくと肺炎になることもあると聞き、ここはしばらくおとなしくしていることにしました。

 しかし、体の状態と心の状態はリンクしています。ここしばらくは気持ちも低迷しがちでした。しっかりと休養をとり、治していきます。

あのね、
自分のさみしさにかまけてると、
さみしさはなくならないよ。

そういうときは
他人のために何かするんだ、
ボランティアでもアルバイトでも。
そうやって自分を
他人とシャッフルして忙しくする。

(ほぼ日手帳、谷川俊太郎質問箱)

 さっそく今日は、定期演奏会の台本作りをしました。
 東北支援のための「歌おうNIPPONN」プロジェクトの映像も最終の仕上げをしました。
(そのうちここでも公開できるでしょう。)
 体を休め、人のための楽しいことで気分をシャッフルし、運気を上げていきます。