So-net無料ブログ作成

千寿 with HAPPY MELODYプロジェクト! [合唱]

 定期演奏会では、千寿さんという新進のミュージシャンとコラボをします。

第3回定期演奏会全国版ポスター.jpg 

 千寿さんには、僕たち合唱団の演奏会の第二部にミニコンサートをしてもらう予定です。さらに、千寿さんのオリジナル曲を一緒に歌おうと企画しています。
 ユニット名も既に決めてあります。
千寿with HAPPY MELODY
 そして、その企画を、千寿 with HAPPY MELODYプロジェクト!と名づけました。

 その千寿さんから昨日オリジナル曲を4曲送っていただきました。
どの曲も本当にステキな曲でした。
 何度も何度も聞きました。僕の感じた曲のイメージを短く書いてみます。

君だけの空
 子供達の前で弾いてくれた曲です。心をテーマにした大人っぽい曲です。しっとりしたいい曲です。

Part+of+the+Earth~命の種~
 この小さな命の種で、世の中のために、僕たちに何ができるのか。とても勇気の出る曲です。東北の支援曲としてもいい曲だと思いました。

虹の橋を渡って
 とてもリズミカルで、アップテンポな曲です。思わず手拍子を打ちたくなるような明るい曲です。

心の旅立ち
 卒業式の曲として、とてもいいと思いました。「あの時のひたむきに耐える姿がどんな強さよりすごいことだって、気づくことができたよ。」この部分で泣きそうになりました。

 この中で二曲を一緒に歌うことにしました。
 まず一曲はすんなりと決まりました。

リズミカルな曲「虹の橋を渡って」です。
 千寿さんのコンサートのおわりに、この曲を歌ってもらうのです。最初は、千寿さんだけの歌声。この曲とともに、僕たち合唱団が手拍子を打ちながら入場するのです。ステージに増えていく団員たち、重なる歌声と手拍子。歌の虹の橋を渡って、僕たちは入場するのです。間奏の合間に振り付けや手拍子をつけてもおもしろいでしょう。明るい第3部の始まりになると思います。

 その後、一緒に千寿さんの曲を歌うのです。
残り3曲の中の一曲です

 今日、子供達に聞いてもらいました。
どの歌が選ばれたと思いますか。

 子供達の前で弾いてくれた曲「君だけの空」でした。35名の子供達の手があがりました。圧倒的でした。
 直接顔を合わせ聞いたインパクトが強かったのかもしれません。

歌詞がいい。
心にとても響いてくる

そんな意見がありました。
(本当は音源を聞いてもらうといいのですが、本番までのお楽しみ)

 あとは校長先生の編曲により、千寿さんと合唱団の子ども達のコラボ曲が誕生する予定です。

 バックコーラスをつけるというのではなく、合唱曲としても歌えるような編曲にしてもらう予定です。また、部分部分で、千寿さんが主人公となる場面も作られるはずです。
 どんなものが誕生するでしょう。とても楽しみです。

 校長先生の編曲が完成し、千寿さんの了解が得られれば、みなさんにも聞いていただきたいと思っています。

 千寿 with HAPPY MELODYプロジェクト!

 コラボによる新しい命の誕生!今後の展開がとても楽しみです。 

〈幸せに向けて2012年1月14日(土)の記録〉
1.朝、茶碗を洗う・・・×
2.ランニングをする・・・×(休養日)
3.小魚を食べる・・・〇
4.ストレッチをする・・・〇


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校