So-net無料ブログ作成

東京マラソンに向けて!筋トレ編 [幸せに生きる]

 東京マラソンに向けて、通勤ラン編と食事編を書いてきましたが、今日はその他のトレーニングについて書いてみます。

 マラソンでは、足の筋肉だけでなく、他の筋肉も使います。特に腹筋、背筋は重要です。体の中心をしっかり鍛えると、ランニングフォームが安定してきて、足の運びや、腕の振りもスムースに出来るようになります。そこで、腹筋、背筋は毎日やっています。

 腹筋30回。斜めの腹筋左右各10回。背筋10回。

 これを毎日3セット行っています。これは完全に習慣になっています。
 腹筋・背筋は、毎日鍛えても大丈夫だそうです。

 筋トレも週に2,3回やっています。僕は足だけでなく全身の筋肉をくまなく鍛えるようにしています。この筋トレは始めてから22年になります。最近はジムに行く時間がなくて、自宅でやることもあります。10kgのダンベルとブルーワーカー(懐かしいでしょ)そして腕立て等、自分の体重を使ったトレーニングで、そこそこ維持しています。そのおかげか、故障も少なく走り続けています。

 今課題なのがストレッチです。これが僕は苦手なんです。なんだかジッとしているのがいやなんです。でも、がんばってくれている筋肉をケアするためにも、ストレッチは習慣にしていきたいと思っています。この年齢の自分とうまくつきあい、故障を防ぐ意味でも、大切な課題だと思っています。

 マラソンというのは、実践して初めて結果が出るものです。理屈や理想だけでは結果が出ません。ある意味、厳しいです。でもある意味、不器用な人間にとっては優しいです。とにかく一つ一つ行動を積み重ねていけば、結果につながっていきます。問題はやるかやらないかです。

 走ることを通して、僕はそんなことを学びました。
 他のことも同じだと思います。どれだけ理屈や理想を語っても、実践が伴わなければ、結果は出ません。行動が大切なのです。

 せっかくのチャンス。東京マラソンを楽しむためにも、実践していきます。そして実践の大切さを体で再認識していきたいと思っています。

 そこで、毎日以下のようなことを公開していきます。

 とりあえず以下の4つ。
 
〈幸せに向けての記録〉
1.朝、茶碗を洗う・・・〇
2.ランニングをする・・・〇11km
3.小魚を食べる・・・〇
4.ストレッチをする・・・〇

 ちなみに「1.朝、茶碗を洗う」は、最近さぼり気味なので(笑)
また、朝一番に、このようなことをやっておくと、後の仕事がどんどんやれるって、何かの本に書いてあったこともあります。

 東京マラソンという目標のおかげで、ランニングにまた目覚めてしまいました。毎日新鮮な気分で走っています。楽しくどこまでやれるか、挑戦します。


nice!(6)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校