So-net無料ブログ作成

気分は寛平ちゃん。東京マラソンに向けて!新年の抱負 [幸せに生きる]

  今日は、東京マラソン2012に向けて、久々のロングランに挑戦しました。東京マラソンは、2012年2月26日(日)です。2ヶ月を切りました。

  激しい倍率の中、せっかくもらったチャンスです。楽しく走れるように、今日は40数キロをゆっくりと走りました。吹雪の中、ゆっくり一歩一歩走りました。まるで寛平ちゃんのようです。時間は6時間ぐらいかかったけど、痛いところも出ず、ゆっくりなら完走できる自信がつきました。
 
 走りながら、新年の豊富について考えました。
 走っていると、いろんな考えが巡ります。そこが走ることのいいことです。

 まず幸せを大切にしたいなあと思いました。自分自身が幸せであること。僕をとりまく周りの人も幸せであること。このブログの題名が示すように「目指せ幸せな生き方」。まず大原則として、HAPPYであることを大切にしたいと思いました。

 そしてどうせなら、僕の好きなことで、HAPPYになれたらいいなと思いました。
 今の僕が一番好きな事は合唱です。合唱を通して、自分も楽しみ、みんなも楽しんでもらいたいと思いました。そしてそれを見ている周りのみんなもHAPPYにできたらいいなあ。
 僕が合唱団の芸名をHAPPY MELODY児童合唱団にしたのもそういう理由からです。

 出会いも大切にしたいと思いました。今の僕があるのも、様々なステキな方々との出会いがあったからです。福井ソアーベ児童合唱団の坪口先生ご夫妻を始め、今の校長先生、そして名前は出せませんが、すばらしい合唱指導の先生。その他に、たくさんの一流の合唱指導の先生方との出会い。最近では、多治見少年少女合唱団や名古屋少年少女合唱団との出会いが僕の合唱に対する考えを深めてくれました。これらの出会いは僕にたくさんの学びをもたらし、変化と成長を促してくれました。

 これからも出会いを大切にしていきたいです。なぜならまだまだ成長できるし、していきたいからです。

 走ることも大好きです。でも走ることって、個人の楽しみです。この走ることを通してみんなをHAPPYにするにはどうしたらいいか考えました。そんなことはできないのでしょうか・・・。
 できると思いました。寛平ちゃんです。寛平ちゃんは自らの走る姿を通して、たくさんの人に幸せな気持ちと勇気を与えてくれました。
 僕も、東京マラソンへ向けて取り組む様子をみなさんに公開していき、たとえそれが僅かなことでも、同じ年代の方や若い方々に勇気や元気をプレゼントできたらいいなと思いました。

 おじさんと言われる年齢の僕です。

 そんな僕でも、夢はい~~ぱいあります。夢を抱き、挑戦していく姿がみなさんの少しでも励みになればと思っています。

 ちなみに合唱もランニングもどちらも まったくの素人から始めました。そんな僕がどこまでいっちゃうのか。そんなことも僕自身の知りたいところであるし、皆さんの興味を引くことかもしれません。 チャレンジ精神で、どんどん前に進んでいきたいです。

 最後に思ったのは、身近な幸せを見つけていきたいということです。さりげなく生きていますが、実はたくさんの幸せが潜んでいます。こうやって走っていられるのも、五体満足な体があること。平和な時代に生きていること。自由な時間を持たせてくれていること。たくさんの命をいただいていること。考えただけでもいくつも出てきます。でも、見えないだけなのです。そんな幸せを見つけ、感謝していく生き方をしていきたいと思いました。

 今年も幸せ を大切にし、ワクワクする生き方をしていきたいと思っています。ここまで読んでくださった皆さんに感謝します。
 夢は若い人の専売特許ではありません。いくつになっても夢を抱き、わくわく人生を生きていきたいです。

若さは年齢だけで計るものではなく、ハートがどのくらい熱いかで決まる
樫山純三(樫山創業者)

学ぶことをやめた人は誰でも老いている。二十歳であっても八十歳であっても、学びつづける人は誰でも若い。人生で最も偉大なことは心を若く保つことだ.フォード(アメリカの実業家、フォード・モーター創設者)

 これらの名言は、僕を勇気づけてくれます。そしてそんな記事を書いていけたらいいなと思っています。今年もよろしくお願いします。