So-net無料ブログ作成

読み聞かせにおすすめ絵本『ぼくのおとうさんは はげだぞ』 [本]

 今日、学校のお昼の放送で、放送委員会が本の読み聞かせをしていました。その本があまりに良かったので紹介します。

ぼくのおとうさんははげだぞ

ぼくのおとうさんははげだぞ

  • 作者: そうま こうへい
  • 出版社/メーカー: 架空社
  • 発売日: 1998/03
  • メディア: 単行本

 

内容紹介より
 ハンサムなのにはげているぼくのおとうさん。でもちっともいやじゃないみたい。シャンプーしなくていいし、それにおじいちゃんからは、はげのほかにいろんないいとこをうけついでいるからって。とっても明るいおとうさんの話。

 髪の毛の短い僕は「シャンプーしなくていいし」というくだりでは、「そうそう!」と深く納得し、楽しい絵にふふふとなりました。

 最初は笑える話かなと思っていたのですが、聞きすすめていくうちに、
 お父さんがお父さん(ぼくのおじいちゃん)からもらったのは、はげだけじゃない。
「何かに一生懸命になるところ。誰にでも優しいところ。足が早いところも、おじいちゃんからもらったんだ」
 とすすんでいきます。なんだかいいでしょ。
 絵もおもしろいし、低学年や中学年の読み聞かせにおすすめだと思います。

 「いろんな見方ができるよ」って意味で、高学年に読み聞かせをするのもいいかもしれません。

 これはシリーズになっているみたいで、この他にもこんな本があります。

ぼくのおかあさんはでぶだぞ

ぼくのおかあさんはでぶだぞ

  • 作者: そうま こうへい
  • 出版社/メーカー: 架空社
  • 発売日: 1998/05
  • メディア: 単行本

ぼくのおねえちゃんはビリだぞ

ぼくのおねえちゃんはビリだぞ

  • 作者: そうま こうへい
  • 出版社/メーカー: 架空社
  • 発売日: 1998/11
  • メディア: 単行本 

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校