So-net無料ブログ作成

良い部分もあれば、悪い部分もある。どちらにフォーカスするか! [幸せに生きる]

 一つの物事には、良い部分もあれば、悪い部分もあります。
 すべてが完ぺき。全部すばらしい!!なんてことはめったにないことです。

 今日は、どの部分に意識をフォーカスするかで幸せ感が決まってくると感じた一日でした。

 とても寒い朝でした。合唱団の朝練に遅刻した子がいました。
しかし、こんな日にも関らず遅刻もせずに間に合った子がたくさんいました。
「おはよう。」「さむかったね。」「よく来たね」
 心から感謝の気持ちで、握手をしました。
 
 合唱団の練習。眠気覚めやらぬ顔で歌っている子がいます。でも一生懸命大きく口をあけ、歌っている子もいます。
「いい表情だ。」「うっとりするなあ。」「とてもいい。」
 意識して、いい表情の子をどんどんほめていきました。
 
 今歌っている歌、いい部分もあれば、まだまだの部分もあります。
「ハーモニーがうまくなったなあ。」
 そしてまだまだの部分がよくなるともっといいとお話しました。

 特別支援級の子供達、よそ見をしてお話を聞けない子がいます。でもきちんとお話を聞いている子もいます。
「〇〇ちゃん、いい姿勢だなあ。」「ちゃんと先生の方を見てるよ」
 お話を聞けてる子をほめました。

 食事の時間、手足の使えない担当の子に給食を食べさせます。口をあけずに食べないときもあります。でも、食べてくれるときもあります。うまく食べてくれた時、「うまいなあ。」「おいしいなあ」「幸せだなあ。」とプラスの言葉をかけました。

 一日が終わった今、幸せ感でいっぱいです。
 
 相手が良くなるとか、悪くなるとか、変わらないとか・・・、それは抜きにして、良い部分にフォーカスしてプラスの言葉を発することが自分の幸せ感を高めてくれることを、今日改めて実感しました。

 一つの場面には、必ず良い部分と悪い部分の両面があります。そのどちらにフォーカスするのか?それは自分です。幸、不幸を決めるのは自分の心なのかもしれません。

心のもち方一つが、
結局、人生の運命を決定するんだ。

暗い面や嫌な面ばかり見ていたら、この世の中、明るさなんて見えやしないさ。
暗いのならば窓を開ければいい。そこから光が差し込んでくるさ。

言葉には人生を左右する力があるんです。
この自覚こそが人生を勝利にみちびく、最良の武器なんですよ。

中村天風


PS.昨日の記事「やさしさ、それがキーワード」が、改めて、プラスの言葉の大切さを教えてくれました。卒団生とOB保護者のNさんに感謝です。


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校