So-net無料ブログ作成

ハーモニーは感覚の世界! [合唱]

 池田聡さんのコンサートに向けてバックコーラスの練習をしています。
2曲のうちの一曲はわけあって、まだ始めたばかりです。
 コンサートまで、あと9日しかありません。
 しかしコーラスの編曲は3部。小学生としては超難しいハーモニーの連続です。
 今日は、その曲の練習をしました。3小節分練習しました。

 まず高音の音を聞かせ、2,3回歌わせます。
 次に中音の音を聞かせ、同じく2,3回。
 最後に低音の音を聞かせ、同様にします。

 そして、中低音、同時にハモらせます。
 すると、ちゃんとハモっています。
 最後に高音を合わせて三部で歌わせると、これまたちゃんとハーモニーができているではありませんか。

 子供達、首をかしげながら自信無げにいますが、ちゃ~んとハーモニーになっているのです。
 校長先生のご指導のおかげで、子供達にすごい力がつきました。

 ハーモニー感覚と言いますが、本当にハーモニーって、感覚を体で身につけて行くもんだなってことが、わかりました。理屈ではなく感覚でできるようになる世界なんですね。

 これって、ハーモニーだけでなく、他にもけっこうあるような気がします。
 スキーやスケート、一輪車、あっそうそう、けん玉なんかもそうなんでしょうね。
 子どもって、その身につき方が速いです。
 
 今日は、感動して子供達をおおいにほめました。
「君たちってすごい!!」
 子供達、きょとんとした顔をしていましたが、ぼくは心から感心しました。

 繰り返すこと、何度も何度も繰り返すことが奇跡を生みます。

小さいことを積み重ねるのがとんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています(イチロー)

 子供達がそれを見せてくれました。勇気を与えてくれます。
ありがとう子供達。そして校長先生。

ps.校長先生のハーモニー指導を知りたい方は、このブログの記事検索に「ハーモニー指導」と入力し、検索してください。いくつも出てきます。


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校