So-net無料ブログ作成

ささやかな喜びを運んでくれたマカロニリース [幸せに生きる]

 今、うちの特別支援学級は、クリスマス会の準備で大忙しです。
 今日はクリスマスの飾りを作りました。ぼくの受け持ちの二人の子は、手足が使えず、意思も伝わらないので、ほとんど僕が作る形になります。

 このようなクリスマスリースを作りました。厚紙に木工用ボンドでマカロニをつけ、その上に金のスプレーを塗ったものです。

DSC_0185.jpg

 子どもにも何かさせれらないかと考えました。そこで、厚紙に木工用ボンドを塗りたくり、マカロニを手に握らせ、上から落とさせることに挑戦させました。まず握らせることに一苦労です。そして、それがうまく厚紙の上に落ちてくれるか、これも偶然がなす技です。
 最後には、仕事が終わった他の学級の子に手伝ってもらい、無事つけ終わることができました。

 さて、このマカロニリースには、秘密があります。よーく見てください。何かが見えませんか?

 拡大してみますね。どうですか?

DSC_0188.jpg


 ミッキーやミニーちゃんが見えませんか。なんだかすごいでしょ。

 実はこのマカロニ、ディズニーランドで売っていたものだそうです。マカロニリースを作ることを知ったある先生から、「賞味期限になっているけど、どうぞ」っていただいたものです。

DSC_0190.jpg

 見る人見る人、びっくりです。お母さんも喜んでいました。
 マカロニがささやかな喜びをプレゼントしてくれました。

 このように、いかにささやかな喜びをみつけるか、これが今の僕のテーマとなっています。
 合唱の世界は華やかです。それに反して、日常は変化があまり見られない世界です。そんな日常からいかに喜びをみつけるか・・・難しいテーマです。

 そんな毎日が、僕の中の別の感性を磨いてくれていると信じて、日々を過ごしています。

ps.なお、普通学級で行ったマカロニリースの作り方の記事があります。作り方を詳しく書いています。以下をご覧ください。

マカロニで、簡単豪華なクリスマスリース作り


nice!(5)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校