So-net無料ブログ作成

お勧めです。小林正観の「心を軽くする言葉」 [本]

 日々生活していると、心に垢のようなものがたまってきます。放っておくと、やがて目の前の景色はぼんやりとかすみ、心のときめきも少なくなっていきます。

 毎日顔を洗ってきれいにするように、心も洗っていく必要を感じます。
そんな心の洗濯にお勧めのオーディオブックが発売されていました。

小林正観の「心を軽くする言葉-宇宙を味方の「か・が・み」の法則」という本です。

 

 購入以来毎日聞いているのですが、日々心の垢がとれているような感じがします。
 聞くたびに、違う部分が心に響いてきます。

 この本は、小林正観さんの集大成的な本で、100を超える名言集という体裁となっています。内容は,昔誰もが祖父母から聞いたような言葉、仏教の入門書に書いてあるような教え、米国流の成功学に似た発想など、様々な切り口から、心が軽くなるようなことが語られています。

内容紹介より
「幸せ」は目の前にある「日常」であり、
それを「幸せ」と“感じる”心があるかどうか。
事実や現象は何も変わっていない。
「見方が変われば自分が変わる。
見方が変われば世界が変わる」。(本文より)

 小林正観の名前は、前から知っていました。「ありがとう」を何度も言えば、奇跡が起きるといったようなこと。斉藤一人さんとよく似た感じの考えの方だと思っていました。

 この本は、その小林正観さんのいろんな考えが網羅され、うまくまとめられています。

 オーディオブックだと、何度も聞けるので、とてもいいです。何度も聞くことで、その時の自分のために用意されていたような言葉に出会うことがあります。

明るくなれます。自分にやさしくなれます。人にやさしくなれます。
お勧めです。


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校