So-net無料ブログ作成

こども音楽コンクール中部日本決勝大会をインターネット観戦 [合唱]

 今日は午前中合唱練習後、午後の平成23年度こども音楽コンクール中部日本決勝大会をインターネット観戦しました。

 去年、僕達もここに出ました。急な階段状の観客席。見下ろされるようなステージに立った記憶があります。

 しばらくの練習タイムの後、チャイムの音と共にそれぞれの学校の曲が、演奏されていきます。見ていて昨年の懐かしさがよみがえりました。

 今年の出場校。練習を重ねただけあって、どの学校もていねいです。

 ただ、インターネットだからか、声の質がよくわかります。
 きれいな学校はきれいだし、逆に雑な部分も目立ちます。

 このコンクールでは、別室で音声だけを聞いて審査が行われます。審査員は、この音声をシビアに聞いているんでしょうね。
 
 コンクール、どの学校も熱意を感じました。 

 昨年は、たくさんの保護者の皆さんが応援に来てくださいました。電車に乗ってきたり、僕達のバスに一緒について来て下さり、休憩で止まるたびに、子供達の御世話をして下さった保護者もいました。そうそう、帰りのバスの中で食べるおにぎりの御世話もしてもらったなあ。本当に、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

 今日出演した合唱団の保護者のみなさんも、いろんな思いで子供達を見守ってきたのでしょうね。

 いつも思うのですが、演奏は一瞬です。でもそれまでの過程には、たくさんの思いがつまっています。泣いたり笑ったり、くじけそうになったり、感動したり。子供達や先生の思い。そして周りで温かく見守るたくさんの人たちの思いがコンクール会場では見えるようです。

  今までがんばってきた子供達、先生方、そして応援団のみなさんにエールを送ります。おつかれさまでした。

 帰りはCBCの正面玄関のウルトラマンの前で、記念写真を撮ったのかな。


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校