So-net無料ブログ作成

池田聡さんのpremium ticket! [行事への取り組み]

 一昨日、サンタの家さんが、池田聡さんのコンサートチケットを届けてくださいました。
 このコンサートにはうちの合唱団も出させていただきます。そこで合唱団関係のチケット、合計200枚を持って来ていただいたのです。
 そのチケットを見て、ビックリ。いろんな意味でビックリしました。

池田聡チケット.jpg
 
 このコンサートは、お世話になった方々に感謝する意味で、たくさんの人を無料で招待して開かれるものだと聞いています。

 僕がまずすごいなあと思ったのは、このような豪華なチケットを作ったことです。
 
 ポスターをたくさん刷り、入場無料と明記し、「来てね」という口約束だけで終わってもいいのです。(うちの合唱団の定期演奏会はそうでした。)

 しかし、このような豪華なチケットをもらったら、絶対に行こうという気になります。
そして、よく見ると、このチケットには、もらった人が喜ぶ、様々な工夫がなされています。

次のような言葉の数々

premium ticket。
御招待券
サンタの家present's
チケットをお持ちでない方のご入場はできません。

 これらの言葉で、このチケットの価値が高められます。
そして、一度出られると再入場はできませんので、ご注意ください。
という文面で、最後まで見ようという気にさせます。

 サンタの家さん、このチケットを何枚必要かということを、いろんな企業や会社さんに尋ねられています。この辺もすごいところです。

 これで、およその集客数も読めるし、たくさんの人のパワーが集まることになります。
 そして、この豪華なチケットです。
 チケット自体が記念になります。
 もらった人はうれしいと思います。

 合唱団でも、来年2月18日には定期演奏会を行います。
サンタの家さんのこの方法。大いに勉強になりました。

 うちは4百名近く入る会場で行います。
 せっかくならば、たくさんの人たちに来てほしいです。
 ○○合唱団present's
 premium ticket
を作ろうと、ひそかに作戦を練っています。

 サンタの家さん、またいろいろと教えてくださいね。

 知恵と工夫がたくさん見え、楽しくなるチケットでした。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校