So-net無料ブログ作成

子供達が喜ぶ単純なリズム遊び? [授業]

 とっても単純ですが、子供達が喜ぶ遊び?(ゲーム)を紹介します。
 座席の前の端の子から横に向かって順番に、一人一人拍手をしていきます。
 端っこまでいったら、その後ろから横へ。そして端まで行ったらさらにその後ろから横へ。
 パン・パン・パンと順番に拍手していき、最後の子まで行く。
 ただそれだけの遊びです。
 
 不思議ですが、この遊び、子供達何度もやろうって喜ぶんです。

 「一人一人順番にたたくけど、一人でたたいているように聞こえるとすごいね。」って言います。 子供達、真剣になります。

 「みんなの心が一つになると、そんなふうに聞こえるよ」って言います。
 また真剣になります。

 タイムを計ったりすると更に燃えます。
 音楽の授業の中で必ずやります。
 「もっとやろう」という声がかかりますが、「また今度ね。」と言って、いいところでやめます。

 箱根合唱セミナーの前田美子先生の講座で教わったリズム遊びです。
 低学年なら、喜んでやると思います。
 音楽の授業の中や子供達の気分転換にいいゲームかもしれません。