So-net無料ブログ作成

あいさつを増やす作戦、初日 [合唱]

  朝から雰囲気が違います。

  最初の子供達は6年生です。走ってきて音楽室のドアの所で、大きな声で「おはようございます。」の声が響きました。いつもと違います。
 握手で一人一人を迎えました。

  最初の方にやってくる子達は、みんなあいさつをして入ってきます。
 あいさつのある朝、気持ちいいです。
 その後、子供達、机を下げたり、パソコンをつけたり、名簿を用意したり、どんどん働きます。
 
 ぞくぞくとやってくる団員たち。小さな声もありますが、みんなあいさつラインで「おはようございます」と言って、音楽室に入ってきます。
 正直、すごい効果にびっくりしました。
 結局、45人中40人が自分から先にあいさつをしました。

 あいさつをした子にあいさつを返すことは、まだまだです。みんな仕事をしているので、そこまで意識が向かなかったのかもしれません。
 しかし毎日継続していくうちにどう変化していくでしょう。それが習慣になるまで続けていきます。

  その本によると、ポイントは、
行動に焦点をあてる。
スモールゴールを設定。
みんなが見ている場面で達成できたかどうか。(主観ではない)
客観性があること。

  以上のように、とても科学的なんです。

 これは行動分析を元に社員のパフォーマンスを上げるための本だそうです。
 初日でこの変化、びっくりです。
 この作戦にはまだ続きがあります。これだけで終わりではないのです。
 続きは今度。

短期間で組織が変わる 行動科学マネジメント

短期間で組織が変わる 行動科学マネジメント

  • 作者: 石田 淳
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2007/09/29
  • メディア: 単行本


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校