So-net無料ブログ作成

「夢をかなえるゾウ」が、オーディオブックになりました。 [本]

 「夢をかなえるゾウ」という本が、オーディオブックになりました。
 この本は以前に買い、おもしろくて2,3回ほど読みました。また、ドラマにもなりました。オーディオブックで購入すれば、好きな時になんどでも聞けると思い、購入しました。

夢をかなえるゾウ

  内容です。(「BOOK」データベースより)
「お前なぁ、このままやと2000%成功でけへんで」ダメダメなサラリーマンの前に突然現れた関西弁を喋るゾウの姿をした神様“ガネーシャ”。成功するために教えられたことは「靴をみがく」とか「コンビニで募金する」とか地味なものばかりで…。ベストセラー『ウケる技術』の著者が贈る、愛と笑いのファンタジー小説。

 成功本に書かれているようなことが、物語の中で楽しく紹介されていきます。
物語としてもおもしろいし、「こうすれば成功する!」という、神様“ガネーシャ”の言葉にハッとしたり、いろんな意味で楽しめる内容です。オーディオブックで聞くと、また新たな発見がありました。

 今回僕の中で心にのこったのは、以下のことです。

それは、行動することの大切さです。
成功本を読むと、ワクワクしますが、それだけで終わってしまうことが多いです。
しかし、その中の一つでも行動することが大切だってこと。
思いだけでは変わりません。それを行動にうつしてこそ、何かが変わっていくのです。
 以下の目次が、その具体的な行動です。

【目次】
 1.靴をみがく
 2.コンビニでお釣りを募金する
 3.食事を腹八分に抑える
 4.人が欲しがっているものを先取りする
 5.会った人を笑わせる
 6.トイレを掃除する
 7.まっすぐ帰宅する
 8.その日がんばれた自分をホメる
 9.一日何かをやめてみる
 10.決めたことを続けるための環境を作る
 11.毎朝、全身鏡を見て身なりを調える
 12.自分が一番得意なことを人に聞く
 13.自分が一番苦手なことを人に聞く
 14.夢を楽しく想像する
 15.運が良いと口に出して言う
 16.ただでもらう
 17.明日の準備をする
 18.身近にいる一番大事な人を喜ばせる
 19.誰か一人の良いところを見つけてホメる
 20.人の長所を盗む
 21.求人情報誌を見る
 22.お参りに行く
 23.人気店に入り、人気の理由を観察する
 24.プレゼントをして驚かせる
 25.やらずに後悔していることを今日から始める
 26.サービスとして夢を語る
 27.人の成功をサポートする。
 28.応募する
 29.毎日、感謝する。

 「何でこれが、成功するための行動なの?」って思われる物もあるかもしれませんが、それは物語をお聞きください。楽しくわかっていきます。
 
 この中で自分が一番今やりたいなあと思ったのは、「18.身近にいる一番大事な人を喜ばせる」です。
 考えると、一番身近な人って、喜ばせることは少ないです。遠い存在の人ばかり大切にしている。
 しかし、一番身近な人って、一番お世話になっているし、一番大切にすべき存在です。今の僕にとっては、妻や子です。本当に喜ばせていきたいと思いました。

 これは思うだけではだめで、行動に落とし込んでいく必要があります。
 そこで、以下のように行動をしていくことにしました。

 妻は、最近パソコンにハマっています。聞かれた時は、他の人に対するように優しく教えてあげようと思います。(ついつい面倒くさそうにおしえてしまってるんです。)

 わが子は、将来の進路に迷っているようですから、そんな情報を適時、提供してあげようと思っています。いつもipodを聞いてますので、下のオーディオブックを聞かせようと思っています。(この2冊は、世の中にはいろんな仕事があり、どんな仕事にも夢が潜んでいるんだということがよくわかります。)

 

 その他に、「2.コンビニでお釣りを募金する」「6.トイレを掃除する」もやれそうです。

 「夢をかなえるゾウ」をオーディオブックで聞いて、再度、成功するため(僕にとっては幸せに生きるため)具体的にどんな行動をしたらよいか。そしてどんな行動をするか。上の目次を参考に、改めて考え、自分の生活のサイクルの中に行動として落とし込んでいきたいと思います。

 お勧めです。

夢をかなえるゾウ

夢をかなえるゾウ

  • 作者: 水野 敬也
  • 出版社/メーカー: 飛鳥新社
  • 発売日: 2007/08/11
  • メディア: 単行本


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校