So-net無料ブログ作成

全日本鉄人レース、翌日 [幸せに生きる]

 鉄人レース翌日。足はフラフラ。体はヘロヘロでした。
でも、なぜか気分はハイ!!

  今日の北陸中日新聞は、鉄人レースの特集で、たくさんのページがさかれていました。
なんとその中の写真に、僕がうつっているではありませんか。
 下の写真のどこかにいます。ウオーリーを探せ!みたいですね。Picture1.jpg

 県内の完走者として、僕の名前も載っていました。名前まで載るとは、びっくりしました。

 記事を読んでいると、たくさんの方々がボランティアとして動いてくれたことがわかりました。

大会スタッフの方々
小松市内の各町内の方々
松東中学吹奏楽部
南部中学吹奏楽部
県柔道整復師会の方々
金沢大アスレチックトレーナ部
その他、1000人を越える市民ボランティアの方々たちが誘導や給水などで大会を支えてくれたそうです。
 
 一つの大会の裏には、たくさんの方々の支えがあることがよくわかりました。そして、それを30年も続けてきたことのすごさを感じました。

 また、優勝者、入賞者、それぞれ一人一人にドラマがあることがわかりました。それぞれが、仕事を持ち、生活があり、そんな中で参加しています。いろんな苦労や苦難があり、その上での栄冠なのです。みんな生身の人間なんですね。
 そして、入賞しなかった人にも、それぞれがそれぞれのドラマがあるのです。そんなことが良く見えた大会でした。

 全日本鉄人レース。郷土が誇るすばらしい大会だと思います。


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校